マイナンバーしっかり対策

ようやくメリットもデメリットも話題になってきたマイナンバー。一昨年から啓蒙活動を続け、既にマイナンバーセミナー講師約200回、参加者1万5千人を超える実績を持つコンサルタントが、マイナンバーの取扱いで気を付けるべきことを解説していきます。

通知カードの公開

通知カードを公開した人が現れました。


これに対し、自分のマイナンバーであっても
公開したら罪に問われる可能性がある、
と言っている方もいらっしゃいます。


その通りだと思うんですけど。


でも、それよりも大きな問題があります。


マイナンバーは本人の同意があっても
目的外の収集や利用は禁じられています。


だとすると、
Webサイトで通知カードがアップされてるサイトを見た場合。


目的外収集に該当しちゃうよな?


さらに、PCにキャッシュが残るので、
媒体に保存したことになる。
これを消去したと見なすには
「物理的破壊」か「専用のソフトウェアで消去」しかないのですよ。


ま、今回の場合、サイト覗いただけの人を
罪に問うことはないとは思うけど
児童ポルノ同様、別件逮捕に便利だなー
とも感じるのでありました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。