マイナンバーしっかり対策

ようやくメリットもデメリットも話題になってきたマイナンバー。一昨年から啓蒙活動を続け、既にマイナンバーセミナー講師約200回、参加者1万5千人を超える実績を持つコンサルタントが、マイナンバーの取扱いで気を付けるべきことを解説していきます。

遅れ解消?

先日、毎日新聞で
「マイナンバーカードの交付遅れ11月末に解消へ」


という記事が出てました。
8月末で98.9%で遅れが無くなったと。


あれー?
J-LISのサイトに出てる情報と違うぞ?


と思ってよくよく調べてみると
「交付通知書の滞留」が無くなったということなんですね。


交付通知書出したって、
それから受取日の調整するわけだから、
またしばらく時間かかっちゃいますがな。


システムが本当にちゃんと稼働してるかもわからんし。


「交付遅れ」はまだまだ無くなりませんね。


こういうミスリード(というか理解してない?)が
毎日新聞の記事には多いように感じます。


以前、
「マイナンバーカード一括申請が町内会からもできる」
って書いたのも毎日だったしなぁ。(笑)


お金を取って記事を書くからには、
しっかりと確認をしていただきたいものです。


思い付きで個人が書くブログじゃないんだから。


だけど、そもそも記事云々よりも
マイナンバー発行システムが信頼できないしなぁ。。。。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。