マイナンバーしっかり対策

ようやくメリットもデメリットも話題になってきたマイナンバー。一昨年から啓蒙活動を続け、既にマイナンバーセミナー講師約200回、参加者1万5千人を超える実績を持つコンサルタントが、マイナンバーの取扱いで気を付けるべきことを解説していきます。

通知カード年内配布完了は無理?

マイナンバー通知カードの配布状況は
先週12日現在で10%だそうです。


配布開始が10月20日ですから
2日で1%。単純計算したら春までかかっちゃいますね。


ま、いくらなんでもそこまでは
いかないでしょうけど、
このままでは11月どころか
年内に配布も難しいでしょう。


以前にも書きましたが、配布の要の郵便局は
11月中に終わらないと、年賀状配達の人員確保、そして年賀状配布と
更なる山がやってきます。


そして、正月のアルバイトには
マイナンバーの収拾が必要、と。


やること多すぎてどうにもならんでしょう。


そして来年になったら、全企業でのマイナンバーの使用が始まります。


もう、通知カードは年内には全員に届かない前提で
対応を考えなければいけない状況でしょう。


何とか届けます、とか
緊張感を持って、とか
精神論で語らず、現実を見て欲しい。


ただ、企業は国みたいにいい加減にやっていたら
損失が出かねませんから
通知カードが従業員・アルバイト及び支払調書対象者に
届かなかった場合を考慮して、対策を考えましょう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。