マイナンバーしっかり対策

ようやくメリットもデメリットも話題になってきたマイナンバー。一昨年から啓蒙活動を続け、既にマイナンバーセミナー講師約200回、参加者1万5千人を超える実績を持つコンサルタントが、マイナンバーの取扱いで気を付けるべきことを解説していきます。

趣旨と立ち位置

10月5日にマイナンバー法が施行され、
早速問題が多発して、大きな話題となっています。

実は、ブログ主自身はマイナンバー制度の導入自体は賛成です。

例えば、会社のクライアントデータベースにおいて
営業部と総務部と経理部のクライアントIDが
それぞれ別のままでデータのリンクができなかったら
おかしいですよね?


公共機関のデータベースも同じこと。
だから、マイナンバーを導入すること自体は
賛成というより「当然」だと考えています。


ですが、あくまでそれは公共機関内部でやること。


マイナンバーの民間開放と
今のリスクを考慮しない展開の仕方には大反対です。


一応、こういう立ち位置の下、
既に始まってるマイナンバー制度において、どんな問題が想定されて、
個人・企業が身を守るためには、どんなことをするべきなのか
ということを語って行きたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。