マイナンバーしっかり対策

ようやくメリットもデメリットも話題になってきたマイナンバー。一昨年から啓蒙活動を続け、既にマイナンバーセミナー講師約200回、参加者1万5千人を超える実績を持つコンサルタントが、マイナンバーの取扱いで気を付けるべきことを解説していきます。

スキミングの可能性について

さて、マイナンバーカード裏面のQRコードに

サラのマイナンバーカードが入っているという

衝撃的な話がありましたが。


ここで、一つ意識すべきことが出ちゃいました。


スキミングです。


ATMなんかのカード挿入口に読み取り装置を付けて

カードの内容を読んで悪用しようというアレです。


マイナンバーカードの中のデータは暗号化されてるし

非接触型も使えるから、裏面の番号さえ隠しておけば

スキミングのやりようも無いと思ってたんですが、

QRコードがむき出しなら、

証明書発行時にスキミングできちゃいそうですね。


最近のスキミングは高度化していて

なかなか気づきにくいものも出てきています。


まあ、マイナンバーはキャッシュカードやクレジットカードとは違い

直接的にお金になるものではないので、

これらに比べたら犯罪者側の優先度は低いと思います。


でも、スキミングは捕まりにくい犯罪なので

技術さえあれば、やるヤツ出そうですね。


何のためのICチップだったのか。。。

何のためのカードケースだったのか。。。


当初設計していた人たちは、

できるだけセキュリティの確保考えて

一生懸命仕様を決めていたのに。


思いつきで付け加える上の方の人たちが

どんどんダメにしていく。


。。。よく見かけることではありますが。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。