マイナンバーしっかり対策

ようやくメリットもデメリットも話題になってきたマイナンバー。一昨年から啓蒙活動を続け、既にマイナンバーセミナー講師約200回、参加者1万5千人を超える実績を持つコンサルタントが、マイナンバーの取扱いで気を付けるべきことを解説していきます。

ICチップ使用不能

今度はマイナンバーカードのICチップが壊れる事例

発生しているそうです。


でも、これもですね。

記事にあるような理由だけではなく、

申請IDのようなプライマリIDが

ダブってることから来てるような気がするんですけどね。



内容はこうです。


以前から出ている、申請IDやマイナンバーのダブり。


表にするとこうなります。


マイナンバー 申請ID  認証ID

  XX     A     aa

  YY      A    未発行


これで、aaから住民票発行依頼を出す場合、

申請IDの確認もしていれば、不一致となり偽装カードかも知れない

と判断を下すことになりそうです。



また申請IDのチェックをしてないとしても

マイナンバーが同一だったら


マイナンバー  認証ID

  XX      aa

  XX     未発行


となって、aaのカード使ったら、1/2の確率で

「未発行の筈のカードが使用された」となります。


繰り返しますが、

プライマリIDがダブっている可能性がある限り

マトモに動くと考える方がおかしい。


開発現場ではわかってると思うんですけど。。。

またも「本質はそこじゃない」感が。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。