マイナンバーしっかり対策

ようやくメリットもデメリットも話題になってきたマイナンバー。一昨年から啓蒙活動を続け、既にマイナンバーセミナー講師約200回、参加者1万5千人を超える実績を持つコンサルタントが、マイナンバーの取扱いで気を付けるべきことを解説していきます。

ついに巨額詐欺

マイナンバー制度ネタでついに巨額の詐欺被害が出たそうです。
被害額、数千万円。


マイナンバーで調査をしており、
自宅が災害時の避難所に指定されている。
変更しなければならない、って話で引っ掛ける手口。


これ、番号使われてないじゃないか、
と思うかも知れませんが、ポイントは
「マイナンバーでいろんなことがわかる」
という意識が漠然としたまま広がっていること。


「マイナンバー使えばそういうこともできるんだ」
と自分で納得しちゃったってことですね。


この原因は、国民に反対されるのがイヤで
制度と内容の正しい理解を広めてこなかった内閣府にあります。


これで、さらに本当のマイナンバーを提示する詐欺だったら
引っ掛かる可能性が桁違いに上がるでしょ。


こういうことなんです。
「国が新制度を始める」ということは。


正しい認識を持ってもらわなければ、
騙す方からすれば、心理的落とし穴をいくらでも作れる。


ましてや、国民全員が対象の個人情報に関わる制度。
誰しもが狙われる可能性があります。


このブログを見た皆さんも
是非、身の回りの人が騙されないように
マイナンバーの正しい理解を広めてください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。