マイナンバーしっかり対策

ようやくメリットもデメリットも話題になってきたマイナンバー。一昨年から啓蒙活動を続け、既にマイナンバーセミナー講師約200回、参加者1万5千人を超える実績を持つコンサルタントが、マイナンバーの取扱いで気を付けるべきことを解説していきます。

サイバーセキュリティ月間

本日2/1から3/18まで、「サイバーセキュリティ月間」です。


これは毎年、情報セキュリティ意識の向上のため、
政府主催で開催しているものです。
この間、様々な情報セキュリティに関するイベントが
催されます。
(「月間」といいつつ、なんで45日もあるかは謎)


キャッチフレーズは「知る・守る・続ける」です。


まあ、敢えて言うなら
 政府広報がいい加減なことを「知る」
 自分の身は自分で「守る」
 情報は独自に収集し「続ける」
といったところでしょうか。


以前、lenovoのPCに中国政府の命令によると思われる
バックドアの存在が明らかになりましたが、
アメリカも同じで、Juniperやfortigateのバックドアが判明しています。


国がつけさせたバックドアの存在に
攻撃者が気づいてしまったら
そこから情報は漏れてしまうわけでして。


そもそものハードウェアが国の命令で情報入手できるように
作られているのですから、「情報を漏らさない」なんて
どう考えてもできるわけありません。


社内ネットワーク情報は漏れる。


その前提での対策を考えておくことが
企業の生き残りには必要なのです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。