マイナンバーしっかり対策

ようやくメリットもデメリットも話題になってきたマイナンバー。一昨年から啓蒙活動を続け、既にマイナンバーセミナー講師約200回、参加者1万5千人を超える実績を持つコンサルタントが、マイナンバーの取扱いで気を付けるべきことを解説していきます。

マイナンバーカードのお話

マイナンバーカード。
政府は作らせようとしてますが。


推進派は、軽減税率のようにいろんなものに使わせて
管理社会の実現をさせようとしているようです。
yahooやcccなんかは、俺たちにもマイナンバー使わせろ、って
意見書出してますし。


あとはカード作成の利権ですか。
これもたんまりありそうです。


さて、皆さんがマイナンバーカードの使用に不安を持つのは当然なのですよ。
このカード、構造的な欠陥がありますのでね。


身分証明にも使えるって言ってます。
でも、身分証明って、いろんな場合に 他人に見せるものですよね。
なのに、裏面には、他人に見せちゃいけない マイナンバーが書いてある。



公に使う情報と 秘密にしなきゃいけない情報が
一つのカードの裏表に一体化してるのですよ。


慌ててマイナンバーだけ見えないようにする
カードケースを作ることにしたようですが
・・・このお金、予算にはなかったよなー。
どっから出てるんだろ。



たとえば、レンタルビデオショップの 会員になろうと
マイナンバーカードを 身分証明に使ったとします。


そしたら、
  ・裏面を店員に見せちゃいけません。
  ・店員に渡しちゃいけません。
  ・コピーなんかしたら、「目的外使用」の法律違反です。
という状態になる。


そんなの、事実上 身分証明としてなんて使えるわけねーだろ。
さらに、無くしちゃったとしたら 住所・氏名・生年月日・マイナンバーが
全部漏れちゃうわけですよ。
こんな危険なの持ち歩きたくないわ。



とは言え、不正にカード発行されたら困るので
とりあえず作っておくつもりではありますが。
作っといて、使わない。そういう自衛が必要なカードです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。