マイナンバーしっかり対策

ようやくメリットもデメリットも話題になってきたマイナンバー。一昨年から啓蒙活動を続け、既にマイナンバーセミナー講師約200回、参加者1万5千人を超える実績を持つコンサルタントが、マイナンバーの取扱いで気を付けるべきことを解説していきます。

マイナンバーカード詐取

標記の件で最初の逮捕者が出ました。
詐欺容疑:個人番号カード詐取の夫婦逮捕 全国初 埼玉 - 毎日新聞



前々からこのブログでも注意喚起していた


他人の顔写真貼っても申請できちゃう、というヤツですね。



その上、このマイナンバーカードを本人証明に使用して


パスポートまで詐取していたとのことです。



なんでバレたかまでは書いてありませんが


記事を見る限り、「申請書」そのものを使ったようなので


被害者が「あれ?俺の申請書ないぞ?」と


気づいたということなのでしょう。



ただ、お察しの通り。


「申請書がなくても」申請できますね。


申請書のQRコードさえ読みとれれば。



その場合、本人が実際にマイナンバーカードを


作りに行くまでわかりません。



だからこそ、「申請書」は誰にも見られないよう、


通知カードと同レベルでしっかり管理しなければいけないのです。



ということで、これは、おそらく氷山の一角です。



多数のマイナンバーカード詐取が


実際には行われていることでしょう。



最初の申請交付時には


注意の上にも注意を払わなきゃ


いけない案件だったんですけどね。。。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。