マイナンバーしっかり対策

ようやくメリットもデメリットも話題になってきたマイナンバー。一昨年から啓蒙活動を続け、既にマイナンバーセミナー講師約200回、参加者1万5千人を超える実績を持つコンサルタントが、マイナンバーの取扱いで気を付けるべきことを解説していきます。

また予定変更なのでは?

マイナンバーカードの発行枚数が636万枚になった

との情報が流れていました。


まだ5%かー、という感想も

もう5%かー、という感想もあるでしょう。


だけど、ちょっと待ってほしい。


またスケジュールがヤバくね?


5月末。

総務省は各自治体に発行を急ぐよう、お達しを出しました。


6月末。

各自治体が交付計画を発表しました。

ほとんどは8月までに配布を完了し、一部遅れているところだけ

11月中になる自治体がある、と。


その時点で、申請が1043万枚。交付済が465万枚。


そして、7月半ば。636万枚。

つまり1か月半で発行できた枚数、173万枚。


・・・これ、全部おしなべたとしても

あと3か月は必要だってことですよね?


それも5月末までに申請された分。

それ以降の数は含まれてません。


6月に出したスケジュール、もう完全にアウトですやん。


もう、誤魔化さないで

マイナンバーカード回収してやり直しましょうよ。


マイナンバーカードなんて無くたって

マイナンバー制度の法律上の運用には何ら影響ないんですから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。